2005年10月23日

趣味:投資

ボクには趣味がいくつかありますが、そのうちのひとつひらめき



ひさびさ一年ぶりにポジションをもってみました。

2768双日 購入単価:@\625

商社株のなかでは割安な銘柄との理由だけで参戦しちゃいました手(パー)
まぁ打診買いなので、損益があまりでないlotで購入しているので
しばらく様子見。ちなみに↓ボクの戦闘マシーーンexclamation×2

VFSH0076.JPG

株に興味をもったのは大学一年生のときから。
ボクの実家は自営業をやっているんだけど、実家の会社に来ていた税理士のひとの影響で興味をもったのがきっかけ。
自分で運用してみたくて、大学時にアルバイトで50万円とか貯めて株やり始めました。
最初はやはり身近な銘柄でころがしてました。外食とかね。
結果としては損切りとかの言葉も知らずに相当やられたのを今でも覚えていますふらふら
たしかその1銘柄で−10万損失、約一ヶ月分のアルバイト代バッド(下向き矢印)
それ以来色々な投資本を買って勉強しましたよ。中途半端ですが・・・笑
で、いろんな投資家がいると思うんだけど、ボクがもっとも崇拝している投資家のひとり

新井邦宏さん

彼は、サバイバル投資という表現をつかって日本人の投資観念、年金制度に警笛をならしているテクニカルアナリストです。
その人の著書「週足集の見方使い方」は、体系的にテクニカル分析の基礎が学べるわかりやすい教科書なので、これから投資をしようとしている方は読んでみてください。
(*ボクも今読み返しています。)

その人のHPのなかの言葉で好きなフレーズがあります。
「株をやらないのも自由。否定するのも自由。忌み嫌うのも自由。そして、自分の将来も自由だ。

どのみち、その必要性が判ってから勉強をし出しても、また非常に長い時間を要し、勉強したからといってすぐに結果が出るものではない。

私が言いたいことは、「自分のために、しっかりと勉強をすべきだ」とのことだけで、「これまで日本をダメにしたやり方を学ばないで欲しい」ということである。」


少しでも興味をもったらその人のHP(名前で検索してもらえればすぐにHITします)を熟読していただければ、株だけでなく色々となにかしら勉強になると思います。
ちなみにこのblogのタイトルの由来も新井さんの影響です夜
posted by はるきん@ at 22:41| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8510837

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。